youtube始めました

これまで旅行の記録はずっとブログに残していました。
理由は、自分のアルバム用6割、他人の情報のお世話になっているから恩返しがしたい3割、こんな素敵な所にいったのよーと自慢したい1割。

これまで本当に誰かが残してくれたブログたちは、旅行の役にたってくれました。
わたしのブログも誰かの役にたってくれてるといいなぁ、と 思います。

振り返ってみれば、旅行の情報を収集する方法もずいぶん変わってきました。

ガイドブック → ホームページ → ブログ → 旅行口コミサイト → インスタやツイッター

より鮮度がいいものへとシフトしてきました。

そして、最近はyoutubeでも情報収集するようになりました。
主にキャンプ場探しに使っています。
旅行に行き始めた頃は、まさか動画で情報する時が来るなんて思いもよりませんでした。
今はまだ、求めるような動画を見つけにくいですが、テーマごとに検索しやすいサイトなんかも増えてくるでしょう。

と、いうことで、わたしもyoutube始めました。

動画じゃなく、スライドショーです。

今後も動画は考えていません。
無理です。
外で自撮りで、「どーもー、今○×に来ていまーす!」とか、絶対無理。

youtubeでよくみかける旅行系動画の若いノリにもついていけないので、大人向けに落ち着いた感じを目指しています。
というか、お年寄りにも見てもらいたくて、字幕ではなくナレーションを入れています。
ナレーションは、NHK朝の連続ドラマ風を意識しています。

作るのはブログの何倍も大変で時間がかかるけど、出来上がったものを見るのは楽しいです。

 

現在、チェコ・ドイツ旅行、香川旅行、徳島旅行の3本あります。
興味のあるものがあれば見てみて下さい。

 

 

(追加)

 

『リミッツ・オブ・コントロール』孤独な男と行くスペイン

昨年の9月に参加した「ジム・ジャームッシュ映画展」では、映画だけでなくスペインの魅力も伝えたい!そんな想いを旅行パンフ風にしてポートフォリオにはさんでいました。

映画に関するプチ情報とスペインに関するプチ情報を織り込みました。
完全に自己満足です。

舞台になった街のひとつ、アンダルシア地方のセビリアは、これまでに3回訪れていて、うち1回は語学研修で2ヶ月滞在した特に思入れのある街。

 

 

 

 

 

 

 

『リミッツ・オブ・コントロール』は、万人受けする作品ではないけれど、好きな人には痺れるような魅力のある作品だと思います。

『リミッツ・オブ・コントロール』(2009)

昨年9月にgallery DAZZLEで開催されたグループ展「ジム・ジャームッシュ映画展」に展示した作品です。

わたしがチョイスしたのは『リミッツ・オブ・コントロール』。

「自分こそ偉大だと思う男を墓場に送れ」
“孤独な男”というコードネームの殺し屋が、任務を果たすべく スペイン中を巡る。
彼の前には、同じようにコードネームを 持つ者たちが現れ、次のヒントを残していく。

 

わたしがこの作品をチョイスした理由は、ロードムービーで、スペインが舞台で、美術館シーンがあって、 主人公のイザック・ド・バンコレがいい顔してて、撮影が クリストファー・ドイルという、ツボというツボににぶすぶすと はまってしまった作品だったからでです。
何もかもが、意味ありげで、不可解で、かっこいい。
大好きな作品です。

 

 

 

 

 

【告知】ジム・ジャームッシュ映画展

 

『ジム・ジャームッシュ映画展』に参加します。

ジム・ジャームッシュ監督にまつわるイラストレーションを10名が描きます。
秋の夜長を楽しむ一本が見つかるかもしれません。

入場無料。
暑さもやわらぎ秋の足音せまる青山散策の際には、ぜひお立ち寄り下さい。

 

 

ジム・ジャームッシュ映画展

9月25日(火)〜30日(日)
12:00~19:00
gallery DAZZLE
最寄駅 東京メトロ外苑前駅

 

ZINEを電子化しました

 

昨年作成したZINEを電子化しました。

 

『paso a paso』
2016年、サンティアゴ巡礼の道、サンジャン・ピエ・ド・ポーからサンティアゴ・デ・コンポステーラまでの800kmを歩いた時のことをイラストZINEにしました。(300円)

 

『映画で旅するAtoZ』
ロードムービー、舞台が魅力的な映画など旅に関する映画を集めました。
A-Zのくくりに後悔しつつも、出来るだけおもしろいと思った映画を選びました。(300円)

 

 

『九州のおかしな歩き方』
ZINEじゃないけど、これまでに食べた九州の郷土菓子、銘菓の本店巡りをまとめ中。
目標100件。こちらもぜひご覧下さい。(無料)