新しく旅ブログを始めました

最近、ソロキャンプを始めたり、地元九州のよさに目覚めたりして、もっともっといろんな所に行きたい欲求が高まっている。
せっかくなので記録と思い出を残しておきたいなぁ、と思ったので、新しく「旅」に特化したブログを立ち上げました。

九州日和 旅キャンノート

とりあえず駆け出したばかりなので、ブログタイトルとかも変わるかも。
たくさんの思い出を詰め込めたらいいな。

TR鉄道跡地散策コース

宮崎県日之影町

高千穂鉄道は2005年の台風によって大きな被害を受け、廃線となってしまった。
吾味駅ー日向八戸駅ー槙峰駅 間が4kmの散策コースになっている。
周遊コースじゃないから、往復8km。

天気が悪かったので吾味駅からの1kmだけ歩いた。

吾味駅出発。

橋を渡って、

 

 

線路を歩き、

トンネルを超えたところで1km。
この先も見たいので、また再訪せねば。

 

反対の岸の東屋から見た橋。

 

吾味駅の隣の日之影温泉駅は駅舎の2階が温泉になっている。
そしてかつてのプラットホームには車両を使用した宿泊施設TR列車の宿がある。
4人部屋には運転席があるらしい。

鹿川渓谷

”しかがわ”じゃなくって”ししがわ”よ。

宮崎県延岡市

鹿川キャンプ場から車で5分、キャンプ場からも上のほうはちょっと歩いて見に行ける。

もうびっくり。
宮崎にこんなところがあるなんて知らなかった。
歩いている間誰にも会わなかったのだけど、何?隠してるの?
大々的にPRしないのにはワケがあるの?
すっごい有名観光地になっててもおかしくないスケールだと思うんだけど。
秘境イメージでもつけようとしてるの?

花崗岩の侵食によって作られた渓谷。
こんな大きな一枚岩の川、初めて見た。

 

以前は天然のスライダーとして楽しまれてきたらしいのだけど、死亡事故をきっかけに遊泳禁止になったみたい。

人が来ないほうが自然はきれいなまま残されそうだけど、こんな素敵なところがあるなんて知ったら、大きい声で周りに言いたくなる。
ここ、ホント、今まで全く知らなかったのが不思議。
今度は紅葉の時季に行きたい。

[ソロ5]外ごはん満喫キャンプ

外で食べるとホント何でも美味しい。

今回、一番楽しみにしていたのが食べること。
あれも食べたい、これも食べたい、案の定、材料買いすぎて困ってしまった。
予定通りにいかなかったこともいっぱい。
けど、1泊2日で美味しいもの、ビミョーなものたくさん食べれたよ。
失敗を次回につなげれば、これからもっと美味しいもが食べられるようになるはず。

 

<1日目昼食>
冷製塩ラーメン、鶏炭火焼、こんにゃく唐揚げ、ビール

カップラーメンを水で戻して食べられるというのをネットで見てから、ずっと試してみたかった。
1時間ほど水につけていたら、麺が完全にのびていた。
次はもっと短くしてみよう。

来る途中に買った日之影町のこんにゃく村のこんにゃく唐揚げ。
下味がしっかりついていて美味。

ホントはタコのアヒージョを作ろうと思っていたのだけど、お惣菜の鶏炭火焼も買ってしまったし、お腹もすいていたので、アヒージョ作らず。

 

<1日目夕食>
チーズフォンデュ、ステーキ、燻製

パック入り焼酎の箱、ソロキャンプにいいサイズ。
丈夫やし。

安定のゆで卵、チーズ、ウィンナー、タコ少々。どれもウマウマ♪

焚き火着火に苦戦している間に暗くなり、無事着火した時には食事は終わっていたので食事の写真なし。
いつものハガキサイズのBBQ台ではなく、ダイソーのインスタントコンロを使用するので、でっかい(薄いけど)ステーキ肉を買ったのだけど、焚き火と格闘している間に焼き過ぎてカチカチにT_T

カマンベールチーズをアルミホイルにくるんでやるチーズフォンデュ、チーズが全くとろりとせんくって美味しく食べられんかった。
一人でカマンベールチーズ一個て多すぎ。
夜中胸焼けがした。
バケット買ってたけど、お腹いっぱいで食べられんかった。

デザートにスモア!と思って、クラッカーとチョコレートも買ってたけどお腹いっぱい。
せっかくなのでマシュマロだけ3つほど焼いて無理やり食べた。

意気込んで来た割りには、トホホな夕食。

でも、焚き火はいいねー。
ずっと見ていられる。
初めての直火焚き火。

『この薪がいいね』とひとりごちたから九月二日は焚き火記念日

 

<2日目朝食>
フレンチトースト、梨、りんご、コーヒー

昨日の夜バケット食べれんかったから、大量に(6切)作ったよ。
少し胃がもたれ気味でお腹すいてなかったけど、全部食べたよ。

 

<2日目昼食>
燻製ひき肉のカレー、タコのアヒージョ

全くお腹すいてなかったけど、ゴミ持ち帰りのキャンプ場だったから、生もの処理に。
よって必要以上に具沢山。

燻製ひき肉のカレー、めちゃうま。
薫香とカレー、合う。
卵ももちろん薫玉。

アヒージョにいれてるプチトマト、途中道の駅で買ったもの、すっごく甘かった。
残ったオイルでガーリックトースト。
お腹いっぱいだったから夕食に。

 

とにかく、

あ〜〜〜〜〜、くったぁ〜〜〜〜〜〜〜

な2日間でした。

[ソロ5]鹿川キャンプ場(宮崎)

ここすっごく気に入った。

2017/9/2泊

鹿川キャンプ場

宮崎県延岡市北方町上鹿川申986-45

オートサイト・フリーサイト 1,020円
芝、平、ペグ打ちやすい
直火OK(直火用スペースあり)
ケータイの電波はほぼ圏外
ゴミ持ち帰り
標高720m
9月以降は毎日オープンしているわけではなく要予約

IN/OUT時間が設定されておらず、ざっくり正午入替。
前後に客がいなければ早めに入ったり、遅く出たりできるので、1泊2日キャンプでもゆっくりランチができる。
それを知ってるリピーターが多そう。

オートサイト

フリーサイト

 

オートサイトの1区画が広い!
フリーのほうは木陰あるところもあるけど、オートは昼間は日ざらし。
トイレきれい。
鹿川渓谷まで遊歩道がある。
せっかく来たなら下から登るほうの遊歩道の散策も。
すごいよ。


9月第一週土曜日でキャンプ客3組。
心細くもなく、とても静かに過ごせた。
平日は完ソロの可能性高そう。

これで1020円って素敵すぎる。
近くに温泉あったら最高なのに。

と、思っていたら、湯ノ谷温泉なるものがあるっぽい。
地元の人たちが作った無料のお風呂らしいのだが、イマイチ場所がわからない。