キャンプ・車中泊」カテゴリーアーカイブ

TR鉄道跡地散策コース

宮崎県日之影町

高千穂鉄道は2005年の台風によって大きな被害を受け、廃線となってしまった。
吾味駅ー日向八戸駅ー槙峰駅 間が4kmの散策コースになっている。
周遊コースじゃないから、往復8km。

天気が悪かったので吾味駅からの1kmだけ歩いた。

吾味駅出発。

橋を渡って、

 

 

線路を歩き、

トンネルを超えたところで1km。
この先も見たいので、また再訪せねば。

 

反対の岸の東屋から見た橋。

 

吾味駅の隣の日之影温泉駅は駅舎の2階が温泉になっている。
そしてかつてのプラットホームには車両を使用した宿泊施設TR列車の宿がある。
4人部屋には運転席があるらしい。

鹿川渓谷

”しかがわ”じゃなくって”ししがわ”よ。

宮崎県延岡市

鹿川キャンプ場から車で5分、キャンプ場からも上のほうはちょっと歩いて見に行ける。

もうびっくり。
宮崎にこんなところがあるなんて知らなかった。
歩いている間誰にも会わなかったのだけど、何?隠してるの?
大々的にPRしないのにはワケがあるの?
すっごい有名観光地になっててもおかしくないスケールだと思うんだけど。
秘境イメージでもつけようとしてるの?

花崗岩の侵食によって作られた渓谷。
こんな大きな一枚岩の川、初めて見た。

 

以前は天然のスライダーとして楽しまれてきたらしいのだけど、死亡事故をきっかけに遊泳禁止になったみたい。

人が来ないほうが自然はきれいなまま残されそうだけど、こんな素敵なところがあるなんて知ったら、大きい声で周りに言いたくなる。
ここ、ホント、今まで全く知らなかったのが不思議。
今度は紅葉の時季に行きたい。

[ソロ5]外ごはん満喫キャンプ

外で食べるとホント何でも美味しい。

今回、一番楽しみにしていたのが食べること。
あれも食べたい、これも食べたい、案の定、材料買いすぎて困ってしまった。
予定通りにいかなかったこともいっぱい。
けど、1泊2日で美味しいもの、ビミョーなものたくさん食べれたよ。
失敗を次回につなげれば、これからもっと美味しいもが食べられるようになるはず。

 

<1日目昼食>
冷製塩ラーメン、鶏炭火焼、こんにゃく唐揚げ、ビール

カップラーメンを水で戻して食べられるというのをネットで見てから、ずっと試してみたかった。
1時間ほど水につけていたら、麺が完全にのびていた。
次はもっと短くしてみよう。

来る途中に買った日之影町のこんにゃく村のこんにゃく唐揚げ。
下味がしっかりついていて美味。

ホントはタコのアヒージョを作ろうと思っていたのだけど、お惣菜の鶏炭火焼も買ってしまったし、お腹もすいていたので、アヒージョ作らず。

 

<1日目夕食>
チーズフォンデュ、ステーキ、燻製

パック入り焼酎の箱、ソロキャンプにいいサイズ。
丈夫やし。

安定のゆで卵、チーズ、ウィンナー、タコ少々。どれもウマウマ♪

焚き火着火に苦戦している間に暗くなり、無事着火した時には食事は終わっていたので食事の写真なし。
いつものハガキサイズのBBQ台ではなく、ダイソーのインスタントコンロを使用するので、でっかい(薄いけど)ステーキ肉を買ったのだけど、焚き火と格闘している間に焼き過ぎてカチカチにT_T

カマンベールチーズをアルミホイルにくるんでやるチーズフォンデュ、チーズが全くとろりとせんくって美味しく食べられんかった。
一人でカマンベールチーズ一個て多すぎ。
夜中胸焼けがした。
バケット買ってたけど、お腹いっぱいで食べられんかった。

デザートにスモア!と思って、クラッカーとチョコレートも買ってたけどお腹いっぱい。
せっかくなのでマシュマロだけ3つほど焼いて無理やり食べた。

意気込んで来た割りには、トホホな夕食。

でも、焚き火はいいねー。
ずっと見ていられる。
初めての直火焚き火。

『この薪がいいね』とひとりごちたから九月二日は焚き火記念日

 

<2日目朝食>
フレンチトースト、梨、りんご、コーヒー

昨日の夜バケット食べれんかったから、大量に(6切)作ったよ。
少し胃がもたれ気味でお腹すいてなかったけど、全部食べたよ。

 

<2日目昼食>
燻製ひき肉のカレー、タコのアヒージョ

全くお腹すいてなかったけど、ゴミ持ち帰りのキャンプ場だったから、生もの処理に。
よって必要以上に具沢山。

燻製ひき肉のカレー、めちゃうま。
薫香とカレー、合う。
卵ももちろん薫玉。

アヒージョにいれてるプチトマト、途中道の駅で買ったもの、すっごく甘かった。
残ったオイルでガーリックトースト。
お腹いっぱいだったから夕食に。

 

とにかく、

あ〜〜〜〜〜、くったぁ〜〜〜〜〜〜〜

な2日間でした。

[ソロ4]2泊避暑キャンプ費用とお土産

 

えびの高原キャンプ村2泊の避暑キャンプ、温泉入る以外はほとんどなにもしなかった。

かかった費用は、10,432円。

キャンプ(2泊) 3,300円
食費(7食)   1,710円
温泉(3回)   1,170円
土産       2,952円
ガソリン     1,300円

うちからいろんな食材を持っていたったので、食費をおさえられた。
その分、今回はお土産奮発。

 

なんといっても「とみちゃんの油味噌」。
道の駅ゆ〜ぱる野尻で購入。
食費に1個、土産に2個入ってる。
本当は友だちのお土産にもっと買いたかった。
ネット情報ないんだけど、他では買えないのかなぁ。

 

えびの市限定販売(酒造のサイトでネット購入可)の「明月プレミアム」。
初の芋焼酎購入。
最初ストレートで飲んだら、喉にくわぁっってきたけど、臭みがなくて飲みやすい。
900mlのボトルもあったけど、お得な紙パックで。

 

キャンプ場近くにある足湯の駅の向いの民芸品店で買ったもの。
これ全部一個100円。
ザルはいろんなサイズのモノがあって、キャンプ場で洗い物運ぶのにいいサイズを選択。
即戦力として使用開始。
弁当籠、使うかなぁーと思いつつも可愛くって。
家でおにぎりと残り物でもちょこちょっことこういうのに入れたらお洒落ランチ・・・そんな習慣全くないのだけど・・・

 

 

また避暑キャンプ行きたいのだけど、難聴悪化でまたしてもドクターストップ中。
当分は大人しく道具の精査と燻製でもするか・・・><。
せっかく焼酎買ってきたのに、アルコールも禁止。

ソロキャンプ未経験者が買ってよかったモノ・後悔したモノ

とある日の真夜中、何がきっかけなのかイマイチ自分でもわからないのだけど、ソロ用のテントをポチってしまう。
テントだけではキャンプできないので、勢いでついでにいろいろポチってしまう。
その後4回のソロキャンプと1回のソロバーベキューを経た現在、あの夜、ソロキャンプ未経験者の自分がうっかり買ってよかったモノ、後悔したモノを振り返ってみる。
決してよかったモノのおすすめではなく、もし、同じようにソロキャンプ始めようかな、という人がここに迷い込んできたのなら、後悔したモノを反面教師にしていただけたらよいなと思う。

 

一晩でポチったもの

購入時、4,495円。
あー、これだから購入歴のあるものを再び見るのいやなんだよなー。
安いから買ったのにー。
もしかすると1回行ってもういいや、てなるかもしれないから、出来るだけ安いものがよかった。
とはいえ、前後メッシュになって、前室があることがMUST。
実際使ってみると、前室がもう少し広いほうがいい。
やっぱり雨の日が不安(耐水圧/約1000mm)。
5、6回の使用だったら、これで十分、コスパいいと思うけど、それ以上行きそうなので、正直、こっち買っとけばよっかたなー、と思ってる。

コールマン テント ツーリングドームST [1~2人用] 170T16400J

重さ(4.4kg)が気になるけど、別売のポールを買えば入口がタープになるのが魅力的だし、こっちのほうが前室広くて、耐水圧(約1500mm)とちょっといい。

 

これもだー、購入時2,899円。
畳んでも結構大きいので、車中泊の時じゃまになりスタメン落ち。
あとこの商品は、座るところがすぐへたるし、リクライニングがバカなのでオススメしない。
サマーベット、チョイ・リゾ(ちょいとだけリゾート気分)で好きなのだけどね。

 

 

 

これは800円だった。
アマゾンって価格変動けっこうあるのね。
タープが別料金のところがあるし、デイキャンプでタープ張るのが面倒くさい時によいと思って購入。
結局、タープ買ったけど、ベンチ入り(車の中で常時待機)。
上記購入のサマーベットに取り付かないのが残念。
(1回無理やり付けて使ったけど壊れそう)

 

 

 

全部画像リンク貼ろうと思っていたけど、想像以上に調整が面倒くさかったので。

DOPPELGANGER(ドッペルギャンガー) アウトドア 懐中電灯 ポップアップ 2WAY LEDランタン L1-95 [ 連続点灯時間 60h ]

LEDライト。
コンパクトさをとるか、レトロランタン系の可愛さをとるかでかなり悩んだ。
車中泊にはいい。
この商品は、畳んでいてもちょっとした振動で広がるのが残念。
キャンプでは白色系の灯りは味気なく感じる。
ガスランタンに似た暖色系の灯りのが欲しい。

 

Cisico キャンプテーブル クッカー ウィンドスクリーン シルバー 風よけ 風除板 折り畳み式 8枚

風よけ。
キャンプではまだ使ってない。
風のあるビーチバーベキューで使用。
昔キャンプしていたときは、100均の油よけをちゃんとしたの欲しいなぁと思いながら使っていたので購入したのだけど、100均で代替品あるものを真っ先に購入してしまったことに後悔。

 

キャプテンスタッグ キャンピング食器3点セット M-7519

12cmの鍋とフタと皿。
レトルト食品を温めるには小さすぎる。
カセットコンロで使うには小さすぎる。
だけど下記のミニバーナーやプチBBQ 台で使う分には気に入っている。
ガスカートリッジは入るけどフタが浮く。
もう一回り大きい鍋も買って、1つにまとめて入れる収納袋を作ろうかなぁ、と思ってる。
最初からそういうセット買えばよかった。
できれば鍋に入る小さいヤカンがあればなおよい。

 

Venkaite ポータブルなアウトドアピクニック用 ガスバーナー 折り畳める ミニ ガス バーナー キャンプ用のスチールストーブ コンパクト オレンジ色

私が買ったヤツのリンクなくなってた。多分、同じもの。
小さくて気に入ってる。
小さいってかわいいね。

 

BUNDOK(バンドック) アルミ ロール マット Mサイズ BD-341 レジャー シート 厚さ8mm 防災

取りあえずの銀マット。
芝サイトで使用した分には問題なし。
別に作りたいものが出来たのでその素材に。
ロールではなく折りたたみ式のものが気になっていたので、変わりにEVAフォームのマットを購入してみた。

 

総額12,202円もポチってた。。。

こうして見ると、あー買ってよかったぁ、というよりも後悔しているもののほうが多い。
シュラフ、テーブル、イス、クーラーボックス、食器等は取りあえず家にあるもので、と思ってこの価格。
サマーベットとパラソルと風よけがなければ7,513円。
サマーベットにパラソルって、明らかに真夜中式脳の働き。
シュラフ、イス、テーブルと小物もろもろ入れて、取りあえずの安物だけで15,000円くらいで1セット揃うね。
ソロキャンプスターターセット(シュラフ抜き)9,980円とかあればいいのに。

その後、100均で結構買い物してる。
レシートとってるからこっちもそのうち集計してみよう(ちょっとコワイ・・・)
ダイソーの150円以上のものは後悔したものが多い。
セリアで100円で売っているものが多かった。

うっかりポチってしまったとはいえ、そのおかげでソロキャンの楽しさを知ることができ、今後の人生に大きな彩りを得ることができたので、まぁ、無駄な買い物ではなかった、と思おう。
キャンプは道具を揃えて行くのがこれまた楽しい。

 

結局、何が言いたいかというと、真夜中のネットショッピングは非情に危険

 

真夜中にこういうのみるとうっかりポチりそうになる。

ラーメン、コーヒー、そして俺・・・

ネーミングの勢いに押されて。
昼間だったら、これ取りあえずは全部持ってんじゃん、て冷静に思えるのに。

 

ネットショッピングは頭の冴えてる明るいうちに!