月別アーカイブ: 2014年10月

教壇デビュー

IMG_4324

こんにちわ。わたしは、ハナコです。
わたし、とうとうしちゃったんです。教壇デビュー。
まさかこんな日が来るなんて・・・

 

 

IMG_4325 「ハナコさんの前にネコがいます。」

 

IMG_4326 「ハナコさんとネコの間にペンがあります。」

 

そうです、「みんなの日本語Ⅰ 第10課」です。
とても緊張しました。

 

 

 

作家談:え、生徒の反応?一瞬ざわっとしただけです。だれもツッコんでくれませんでした。仮にも、ヨコトリ参加作家に認められたアーティストの作品ですよ。 もっとおいしい反応くれてもいいと思いませんか。いや、わたしもまだまだってことですかね。この結果は真摯に受け止めたいと思います。

 

 

「ハナコさんとネコの間にペンがあります。」って・・・
多分、こんな非現実的な例文言わせてんの他の先生にバレないようにしたほうがいいよね。

doorz 明日、いよいよ開催!

キャプション作って、ポートフォリオ用意して、絵を梱包して、セツに搬入して、、、
めまぐるしく一日が過ぎました。

わたしは、20号2点、40号1点、計3点のアクリル画を展示します。

この大きさでアクリル画を描くのは初めて。
実物や写真をベースにしない絵を描くのも初めて。
作品にマスキンテープを使ったのも初めて。
グループ展も初めて。
というか、セツ以外に絵を飾るのも初めて。

”扉”がテーマだったので、

自分も何か新しい扉を開けよう!

そんな気持ちで取り組みました。

わたしは絵の世界に足を踏み入れたのが遅かったので、あー、もっと早くから描いていたら・・・と今まで何度となく思っていました。
でも、今回、目の前にある何かではなく、自分の中にある何かをさぐりさぐり描く経験をして、

「今までの人生がこの絵を作ってるんだ」

そう思いました。
絵とぜんぜん関係のなかった人生が、わたしの思考や感性を培ってきたんだなぁ、と。(ぜんぜんじゃないか、見るのは昔から好きだった。)
すご〜く遠回りをしているようで、ホントはムダなことなんてないのかもしれない。
今回描いたのは、わたしの人生観みたいなもんです。

 

IMG_4262

 

 

さ、気持ちを切り替えて、明日の授業の教案つくんなきゃ。
ほっと一息ビールでも飲みたいところですが、のんある気分で我慢です。
てか、これ、ただのジュースじゃん???

 

絵本作りました

IMG_4228

絵本作った。
セツの絵本クラスで。
絵本用の白いノートに絵とか描いた。
この3年間テーマとして描き続けていたイグー。
卒業制作みたいなものになった。

IMG_4224

 

doorzのポートフォリオ置き場に置かせてもらおうかな。
よかったら見に来てねー!

 

IMG_4227

日本語教師です

IMG_4221

日本語教師です。

第192回 ザ・チョイス(南伸坊氏審査)で準入選いただきました。
今月発売の「イラストレーション」にわたしの絵が!!!

応募用紙に「勤務先:日本語学校、職種:教師」と書いていたので、編集部から電話きたとき、「”教師”ではなく、”日本語教師”と記載してください。」と念をおしていたのだけど・・・
”教師”になってる。
わたしが何教えてようが、どうでもいいことなんだけど。
日本語教師になる為に上京してきて、実際になるのに3年かかった。
ようやく今年なれた。
”日本語教師”って書いて欲しかったなぁ。

嬉しいんだけど、悔しい。
「準」であって、「入選」じゃない。
こうやってコンペにはまっていくのかな・・・

でも、南伸坊さんのコメントは、めちゃくちゃ嬉しい。
なんかいい、なんか気持ちいい、なんかおもしろい、なんかひっかかる・・・
明確にすることなく「なんか・・・」を育てていきたい。

日本語教師です、と強調しておいて、明日の授業の準備がめーーーーーーーーーーーっちゃ億劫でブログ書いてるんだけどねぇ。

doorz -ドアーズ- 非公式DM

きたーーーーー(≧∇≦)ーーーーーーーっ!!!

IMG_4209

勝手に作っちゃった。
DM。
今月末からみなとみらいでやるグループ展のDM。
バラまきたくても枚数が足りずバラまけなくてさみしかったから。

実はこれ、名刺で作ってます。
だから正確にはダイレクトメールはおかしいな。
フライヤー?
名刺サイズで展覧会の告知なんてみたことなかったから、届くの待ってる間ドキドキだったけど、ありでしょ、友だちに配る分にはありでしょ。

 

配りたくてウズウズしてるので、公式DM取り損ねた人は声かけてください。

 

 

今回使用したのは、プリントパック。
名刺;両面カラー、送料無料、3営業日で出荷。
これで100部 440円。(キャンペーン料金)
もうしわけなくなる安さです。
まさしく、「はやいんさ〜つ♪ やすいんさ〜つ♪」です。