月別アーカイブ: 2015年6月

いよいよ明日、クリエイターEXPO

あー、とうとう明日だ。

前日搬入する人も多く、夕方、その様子がfacebookにちらほら。

・・・・

みんなスゴイ・・・

あせってハリパネ買いに行った。
ここ数日、毎日100均行ってる。
全部はムリだからね。
一部貼った。

フライヤー。
お仕事実績ないし、冊子は作らなかった。
お話した方には、後日ファイルをお送りしようと思う。

 

IMG_5026

 

力入れたのは、ポートフォリオ。
新しく描いたり、過去に描いた絵のブラシュアップ。
今朝方まで描いてた。
見違えったよー。
先月買ったプリンター、印刷汚いなーと思っていたら、紙の設定間違ってた。
ちゃんとした設定だと、キレイにできた。
一体何人の人に見てもらえるのだろう。

プリンターといえば、たいして使ってないのにインクが切れた。
立て続けに全色。
不良品?
プリンターはインクで儲けるもんだという認識はあるけど、あまりにも早すぎる。
プリンター買ったことだし、ZINE作ってみようかな。
THE TOKYO ART BOOK FAIR申し込んじゃったりしてみようかな。
と、思っていたけどやめた。

 

 

ダメ元でてるてる坊主。

 

IMG_5028

 

カーテンレールの上から今日1日応援してくれてた。

あーしたてんきになーぁれ♪

 

 

ギャラリーページ変更

このサイトのギャラリーページの変更にようやく着手。
wordpressのデフォルトのギャラリー機能とかflickrとかtumblrとかいろいろ試したけど、どれもこれも一長一短。
クリエイターEXPOの前には体裁整えとこう!と思いつつ、ギリギリ。
今回のもまだ不満あるんだけど、技術の進歩は凄まじく、ええっ、こんなことがタダで!!ってのがどんどん実現するこのご時世。
半年おきくらいにチューンナップ検討していくかね。

ブログで描き散らかした映画絵もひとつにまとめてみた。(メニュー:MOVIE)
ちりも積もればなんとやらで、1枚だと落書きにしか見えないけど、集めるとなんか楽しい。

BLACK-AND-WHITEは、2年ぶりに更新。
するために今、描いてるとこ。
でも、こうして見ると、えんぴつ画はぜんぜん変わってないな・・・

 

 

umbrella_0001_rgb

 

 

クリエイターEXPO初日、雨(ノ◇≦。)
通勤ラッシュ回避したいのもあって、当日搬入するつもりだったのに・・・

一応、明日、てるてる坊主作るか。

 

電車④

 

20150626_電車

 

 

寝坊してお化粧する時間がなかった朝に、

眠くてしょうがない会議中に、

ダメ亭主に殴られた翌日に、

どんな時も

あなたもわたしも

 

鼻めがね

 

 

beforeafter

 

 

やっぱ目元強調すると雰囲気かわるよねー。

 

『ジャージー・ボーイス』『ストックホルムでワルツを』

 

どっちも音楽で成功した人たちの実話をもとにした映画。

 

ジャージー・ボーイズ

2014年・アメリカ
監督:クリント・イーストウッド

ザ・フォー・シーズンズ。
ニュージャージー州の貧しい町で生まれ育った4人の青年たち。
そこから逃れるために歌手を目指す。

あいらーびゅーべいべー♪ の歌がこの人たちのって知らなかった。
単なるサクセスストーリーではなく、浮き沈みも淡々と軽快に。
おもしろかった。
帰ってからも曲聞きたくなる。

『ジャージー・ボーイズ』オフィシャルサイト

 

movie_0001

 

 

 

ストックホルムでワルツを

伝記ドラマ
2013年・スウェーデン
監督:ペール・フリー

こちらは、スウェーデン出身のジャズシンガー、モニカ・ゼタールンド。
5歳の娘を育てるシングルマザーのモニカは、ジャズシンガーとしての成功を夢見て舞台に立つ。
ジャズの聖地NYで歌う機会を得たものの、結果はよくなく。
夢をあきらめきれないモニカは、英語ではなく、母国語のスエーデン語でジャズを歌うことを考える。

『ストックホルムでワルツを』オフィシャルサイト

60年代北欧ファッションがめっちゃカワイイ♪

movie

 

音楽モノ多いねー。