月別アーカイブ: 2016年3月

モスタル_ボスニア・ヘルツェゴビナ

ボスニア・ヘルツェゴビナのモスタルは、ドブロヴニクからバスで四時間。
イタリアに近いクロアチア沿岸部とうってかわって、ヨーロッパ調でもあり、オリエンタルな雰囲気。

ボスニア・ヘルツェゴビナというと、内戦、民族浄化、ジェノサイド、と、重苦しいイメージで、シェンゲン90日ルールがなければ、足が向くことはなかったと思う。
意外にもモスタルは、宿もいっぱいあって、旧市街はすごく観光化されてた。

image

オスマン建築のスタリ・モストは、世界遺産。

image

食べ物やお土産、トルコのものがいっぱい。

でもいたるとこに銃弾の跡。

image

image

旧市街をでると廃墟もたくさん残っている。

image

image

image

image

建て直したものが多いけど、修復したものも多い。

image

image

こういうの見ても何とも思わないような人たちが、武器輸出禁止を廃止したり、安保改定するような政治家達を支持してるんだろうな。

夜は宿で内戦時のドキュメンタリーを見せてもらって、当時11才だった宿主の話を聞いた。
ホントこういう時、英語勉強しとけばよかったと大後悔。

昔は宗教とか民族とか気にせず、みんな普通に共存してたんだよ。
殺し合いはしなくなっても、問題や怨恨は深く、一つの国の中で、住み分けがされてる。
少しずつ少しずつ変わっていってるって。
人の心は、建物のようにはいかない。

image

モスタルでもらえる地図には、ヘルツェゴビナ側の情報のみ。

ところでキミは何故そこにいる?

image

image

雑多なメリーゴーランド。

なんかちょっと癒された。

ドブロヴニク

本当に本当に来たかった。
「紅の豚」で見たような青い青いアドリア海とオレンジの屋根を見たかった。

image

お天気、パーフェクト!

image

あっちからもこっちからも見たいと、めーーーっちゃ歩き回った。

image

中でも楽しかったのが、城壁歩き。
海も屋根も近くて、ホウキなくても飛べそう。

image

image

幸せな一日だった。

image

ジジ!!

シェンゲン協定に翻弄される

今回の旅は本当に大まぬけで、2013年にシェンゲン協定が改定されたのを知ったのが、出発の一週間前という。
どんな内容かものすごくザックリいうと、外国人はヨーロッパ(協定域内)に半年間で90日しか滞在出来ない。
なのに120日でチケット取っちゃた。
それどころか、帰りたくなくなっちゃうかも♪と、180日オープンのチケット。

よって、旅行中30日以上シェンゲン協定域外に出てなきゃいけない。
もう旅程ひっちゃかめっちゃか。
域外のクロアチアに渡る船もバーリ-ドブロブニクを予定していたけど、チケット取ろうとしたら、まだ冬季休航中で焦った。
21日にアンコーナ-スプリットが運航しているのを知ったのが、3日前。
だから、急遽サンマリノに行ってみたり。

とりあえず、域外に来てほっとしたものの、ドブロブニク以外特に行きたいとこもないので、これから30日どうしよう。
当初の予定だと、南仏をゆっくり回るはずだったのに。。。

しかも当分天気悪い。
アドリア海よ・・・

ローマ最終日の夕方、バックパック購入。
40Lくらいのが見つからなくて困っていたんだけど、ダメ元で入った鞄屋さんの店員さんが、近くのスポーツショップにあるかも、と教えてくれた。
そしたらそこにあった。
アウトドアショップばかり探してた。

image

4代目。
3代目テルスに比べると、なんか重いし、肩擦れるし、使い勝手も悪いけど、しょうがない。
旅を続けるためだ。
ほんっとイタリアの空港職員とeasyJet、太って禿げて成人病になって腰痛持って虫歯になれ!と呪いをかけたい。

リミニ(rimini)の悲劇

イタリア、合わないっ(ノ_<。)

昨夜まで存在すら知らなかったリミニに来てる。
何でこんなとこにいるのか話すと長くなるので割愛。

ガイドブックもなく、昨夜ネットでサンマリノ共和国の存在を知り、hostelwouldで起点になる町リミニのYHを予約。
明日行かなくちゃならないアンコーナにはかなり遠回りだけど、奮発して新幹線みたいなやつで行く。
無事到着してツーリストインフォメーションに行くと、

閉まってる・ ・・(T_T)

日曜日定休って。
宿の住所以外、何の情報もない。
途方にくれてうろついていたら、交番を発見。
まさかのお巡りさんに地図をもらう。

地図だと宿まで近そうだったので、歩いて行くとなかなか着かない。
12キロのバックパックを背負って30分、ようやく到着。

image

嘘でしょ。
昨日のhostelwouldの予約コンファームは何?
予約番号もあるのに。
他に宿の情報ないので、とにかくwi-fiを探す。
オフシーズンみたいで開いてる店少ない。
遠くにマック見つけて頑張って行ったら、冬季休業って・・・
何が冬季よ、こっちは半袖で汗だく。

とにかくwi-fiが見つからない。

目的のサンマリノ行きのバスは駅前から出るので、とりあえず駅に戻る。
駅前でホテルを歩いて探して疲れはてたところでチェックイン。
12キロ背負って2時間。
当初泊まる予定だったYHの3倍の値段で、めっちゃ古くて狭くてまさかの

トイレの真上にシャワー

image

こんなのインドかモロッコ以来じゃね。

お湯でるかチョー心配。
イタリア、トイレに便座ないとこ多いし、先進国から外せよ。

軽はずみに行こうと思い立つんじゃなかった、サンマリノ。
特別行きたい訳でもないのに。

もうこうなったら意地で行かなくちゃね。

ローマで大惨事

easyJet
16MAR2016
EZY4245

無事ローマ着いたぁ!と思ったら大惨事。
預けていた荷物がズタボロに。
どう扱ったらこうなるんだ。

image

image

image

image

image

image

肩ヒモも胸ヒモもひきちぎられているので、お陀仏確定。
まだ一週間しか使ってないのに(T_T)
何軒も回って、何個も試着して、かわいいトマトレッドのお気に入りだったのに(T-T)
そんなことより、ローマ滞在短いのに、貴重な時間をバックパック探しに費やさなければならないなんて(ToT)

image

カバーも再起不能。

image

中のシャンプーのふたもちぎれて歪んでた。
シャンプーまみれの大惨事( ノД`)…

こういうときこそamazonプライムが使えたらいいのに。
ブルー・ローマ。

easyJetに弁償するよう掛け合ったけど、全く無駄だった。
荷物別料金なのに・・・

とりあえず、サクッと代わりが見つかってくれるといいのだけど。